スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

以前、苦手なものをなくしていこう という投稿をアップしました。

 

その前後から、良いことが起き始めています。

 

それは、大嫌いなものを冷静に観察すると、宝石のようなアイデアの原石が隠れているということです。

 

例えば、私が忌み嫌っていた、世の中の政治に対する社会運動と、政治を大批判する人々。

 

311以降、そういった運動が盛んになった人たちが大勢います。

 

SNSでの発言も積極的を通り越して過激。ストレス発散にも感じます。

 

ワークアウトをやればいいのに。

 

個人のFacebookをやめた理由の一つが、こうしたノイズを避けるためでもありました。私は、反政権でもなければ愛国心たっぷりの人間でもないのです。

 

もちろん声をあげることは良いことです。

 

運動に参加する、有名人、ミュージシャンやDJは、大衆がお客さんだから、この世のルールに従っています。一般人と普通の人と凡人とは異なります。

 

教養を感じられる有名人の、賢いやり方で表現している人を見ると、拍手もしたくなります。例えば、リベラルアーツを学び、経済、政治、国際情勢にも詳しい人です。

 

一度、反原発デモを「見学」をしたことがあります。矛盾が漂う大衆の空気には耐え難いものがありました。

 

また、通りすがりの政治集会。参加している人たちは、時間にもお金にも余裕があり、自分が持っている技術や技能に満足しているからこそ、参加できるんですよね。もしくは、国家を母と思っているから、乳飲み子のように叫んで声をあげる。

 

私は、勉強や仕事のために使います。長期で計画したフットワーク軽く移動ができるための情報収集もしたいし、そのための行動もしたい。ブログも書きたい。これらが楽しいということが一番ではあるけど。

 

上記のような集まりへの参加は時間の無駄。人生の無駄。

 

ところが、感情抜きで、冷静にニュートラルに物事を見るということを意識するようになってから自分に変化が起きています。

 

ずっと毛嫌いしていた世の中で起きている風潮には、何かをやる上での多くのヒントが隠されていることがわかりました。

 

負の感情がゼロになるとは素晴らしいです。

 

心も軽やかになります。

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。