スポンサーリンク

潰瘍性大腸炎が再燃しないように、そのほかの疾患が原因で倒れたり寝込んだりしないために、健常者には考えられないくらいの時間を使い、同時に、仕事(自分が生み出したり自分がオーナーである業務)と労働(人からの頼まれ業務)を行っている中、放送大学の科目履修生として一科目の授業を受けています。

 

今となっては、単位取得のために「受けていました」になります。

 

2018年11月30日は第2学期の通信指導の締め切り日でした。

 

通信指導はミッドタームの提出課題です。

 

提出し、尚且つ基準点(ボーダーラインが何点なのかは私には不明)に達していないと、単位認定試験の受験を受けることができません。

 

アナログ方式で郵送、または、ウェブ送信、どちらか選べます。

 

過去の二学期は、日を分け、小分けにして紙の設問集に答えに印をつけて、その回答をウェブで送るというやり方をしましたので、今回もそのやり方です。

 

自分にとってはハードルの高いクラスでしたが、「満点か1-2個間違えるくらいの回答である」という自信をもって、締め切り最終日にウェブを開きますと、あれ?ということが起きました。

 

ウェブ送信の締め切りが「2018年11月30日の17時」とあります。

 

その時の時刻は18時30分過ぎ。

 

受けられない。

 

送れない。

 

ウソでしょう!!!

 

でも現実です。

 

ショックでした。

 

仕事や労働だと何かに間に合わない時は(相手が外国企業で時差やらがあったとしても)、「謝罪」と「少しお待ちください」と「お待たせいたしました」で済むことが多いです。

 

サラリーマン時代は主に「書籍」を扱っていたのですが、たいていの書籍は、発売日が固定の雑誌と異なり、出版社が発売日のコントロールを容易にできてしまう媒体で、私はそれに慣れ過ぎていたところがあったかもしれません。

 

「原稿入ってません」のような。

 

「見本があがったが奥付の著者の名前の漢字が違った!搬入日(出版社の発売日の基準は取次という物流業者への商品搬入納品日)少しのばします」的な。

 

発売日を指定させる場合、おしておしてギリギリの流れになった場合、「印刷会社さんに泣いてもらった。ありがたい」とか。

 

若い頃に卒業した大学時代の頃を思い出すと、学問の世界の「締め切り日」はサラリーマン時代の「締め切り日」以上にとても厳しかったという、すっかり頭から抜けていた記憶の引き出しも開きました。

 

加えて放送大学は通信制なので温情は微塵もありません。

 

過去の大学卒業・就職、そして今日にかけての私のダラケタ習性にメスが入ったわけです。

 

その通信指導のページを開くのは実は今学期初のことでした。

 

私は、前学期もその前の学期も「締め切り日の最終日の真夜中の23時59分までに送信していた」と勝手な思い込みをしており確認していなかったのです。

 

今書きながら、思い出したのですが、入学申し込みをその方法でやっていました。

 

勉強している間は仕事も労働もできなかったわけですし、この二週間は時間を捻出するために調理をしない食事をとっていたし、マヌケな私です。

 

お金ももったいない。

 

放送大学の学費が安いと言っても、一科目の授業料くらいを元手に長者になっている人はこの世に大勢存在するわけですから、価値のある現金です。

 

落ち込んでそのまま日課の9kmウォーキングに出ましたけど、11月30日の夜はとても寒くて。

 

むなしさが身に染みて悲しかったです。

 

しかし「起きていることは正しい」わけなので、今後の教訓にしようと思います。

 

「要締め切り日確認」です。

 

単位認定試験資格も失いましたから、インターネット授業は履修外のクラスも含めて自分だけの情報収集媒体として活用し、来学期に向けいったん生活のリセットを行い、仕事と労働に燃えます。

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業在宅リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学科目履修生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 発症歴31年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L海塩25gとバターとリノール酸油と青菜を大量摂取、9kmウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持のための日課 / 陸生哺乳類肉と米と芋と木の実と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (10/30/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。