スポンサーリンク

 

昔の角川映画が大好き。

 

そして、角川作品で主演女優の相手役だったあの俳優さん、と言ったら高柳良一さん。

 

高柳さんは「慶應ボーイ」という現役学生というのがなんだか光っていた。

 

小学校の女児時代もときめいたし、中学生になってからは、年に1、2回映画館のスクリーンの中で会える幻の俳優ということで、ドキドキを楽しんだものよ。

 

高柳さんはホームページをお持ちなので近況がわかる。 >> 高柳良一の全仕事

 

高柳良一

大林宣彦監督 原田知世主演『天国にいちばん近い島』の公開パンフレットより

 

 

 

角川映画 予告編集 Vol.2

 

 

角川映画好きだったあなたへ

薬師丸ひろ子主演の『Wの悲劇』は今見てもいい映画だわ

懐かし原田知世映像を集めました。アラフォー以上で角川映画にはまった方必見

 

 

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職・時々外出(Webマーケティング、翻訳、コンサルタント・営業代行) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / バターの1日の消費量は100g / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 読書は歴史、人文思想、経済、科学、テクノロジー、外国文学を中心にだいたい100冊以上、最近になりHow-To本も読み物に加わった / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (05/27/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。