スポンサーリンク

こんにちは、RealKei JPです。

昨年の私は超がつくほど多忙でした。今はその超が1.5倍になりました。

それでもなんとか、元の生活に戻りつつあります。

元の生活とは、ウォーキングとお金を得ることと睡眠時間に、主軸をおくことです。

以前のヴァージョンの投稿を読んでくださった方はご存じかもしれませんが、私は、健康どん底から、這い上がって今があります。

這い上がってくる途中、ウォーキングを始めたことは、大きな転機となりました。

急にということはありませんでしたが、少しずつ体力がついていきました。

毎朝のありえない低血圧の数値が、他の方法も取り入れ(塩をたくさんとることですが)、低血圧の数値にまであがるようにもなりました。下は50をきると、普通の生活は送れません。

ウォーキングの距離は、雨の日も風の日も、7-9kmを歩きます。

最低2時間以上ということです。

なかなかの時間ですから、時間捻出には、頭を使うのです。

そういえばですが、最初にウォーキングを始めた頃も、生活が、滅茶苦茶なことになっていましたね 苦笑。

まだ、完全ではありませんが、●●に何時間かける、▲▲に何十分かける、こうした計画をたてて、時間を生み出し、徐々に7km近くを歩けるようになっています。

歩かなくなったら、また健康どん底へ陥るのではないかという心配が、ずっとありまして、やっと、その恐怖とストレスから抜け出せそうです。

ちなみに、自分が男性だったら、15km歩きます。

7-9km、15kmは、『人体六〇〇万年史──科学が明かす進化・健康・疾病』 https://amzn.to/2PeuYI9 https://amzn.to/3r6T30H の著者ダニエル・Z・リーバーマンによる、現在の狩猟民族の行動から、勝手に私が割り出しました。

一般的には、1万歩がよしとされていて(男性にはたりないとおもいますが)、となるとそれがだいたい7kmなので、たまたま、偶然私が割り出す数字には近くなります。

ウォーキングが7km超えが毎日続いたら、次は、睡眠時間を再び7-8時間にもどすという、ことを行います。

今、歩き始めたことで、睡眠時間が短くなっています笑。筋肉疲労で眠いのにやることは膨大という。

細かい計画をたてて、無駄な時間をはぶいて、たくさん寝たいです。

まもなく4月。きりがよいです。

プレで準備をしておくのはよいかもしれません。

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。