スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

何人かの医師や医療関係者の話しによると、退院後の体力の回復に必要な日数は、一般的には「入院日数×3」と言われているそうです。

 

つまりは寝込んでいた日数の三倍。

 

今年、私は長期で入院をしていました。

 

ベッド生活が長く、食事制限もあって、運動ができない状態が続くと、筋力体力の低下は著しい。

 

病院にいる間は、「寝込んでいた日数×3」は受け入れ難く、私には無縁、「×2」でイケると過信し、大丈夫ダイジョウブとさらりと流していましたけど、最近になってそういうことだったのかと実感しています。

 

患部はおかげさまで医師のお墨付きで良好、口も達者、しかし、毎日食べて運動してウォーキングをしていても、筋力体力が元に戻るのは、薬の副作用や後遺症も乗り切りながら、前に進んだと思ったら少し下がって、ゆっくり少しずつ元に戻るのだなあと。

 

高校時代に肺炎で二週間の入院経験がありますけど、後半一週間はぴんぴんしていて、学校にはすぐに通えた記憶があります。十代は勢いがあるのでしょうか。

 

焦らない、ということが肝心ですね。

 

これから退院する方、身近にそういう方がいらっしゃったら、医師からは、筋力体力の回復期間についてよく説明を受けておくと良いと思います。心の準備ができます。

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / ノマドワーカー / 女性 / UC(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com