スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

「自分探しをするなら、遺伝子検査を!」。

 

スピリチュアルな方向に行きそうになっていた知り合いに最近言ったことです。

 

遺伝子検査はブログで何度か書きましたが、私は2016年の夏に行いました。

 

なりやすい病気だとか、体質、自分の祖先がいつ頃アフリカを出てどこを経由して日本に来たかがわかるとされます。

 

桜 花 フラワー

 

自分探しは、心配事があったり、満たされていない時に、解決策を探すためにおこす行動みたいですね。

 

世間では、パワースポットで神様仏様にお願いする、占い、石屋に相談してパワーストーンを買うなどがポピュラーです。

 

しかし、私にはスピリチュアルすぎるのに加え、「ザ・消費」という感じがしてなりません。

 

占いは友達や懇意にしている人のお付き合い程度での経験はありますが、それ以外は無縁の人生です。

 

両親からの「仏様には願いごとしない」「神社はお願いする場所ではない」という幼少時からの教えも大きいです。

 

「パワースポットを旅しよう」はなんだか「by 大手広告代理店」?

 

石屋さんは明らかに「ご商売」でしか考えられない値段で人にパワーストーンを売りつけてませんか?何度か買ったらジュエリーが買えてしまうようなびっくりなお値段です。後で高値で取引されるんだったららラッキーです。

 

私の周りの、各方面の多くの友人達が、いまだに(!)パワースポットに行ってお金を使うことが尊いことだったり、高額パワーストーンを手首に巻いてますので、私のような考え方は珍しいんですけどね。

 

と、ここまで書いて、昔、友達と一緒に、有名な「大泉の母」に行ったことを思い出しました。

 

占いは、大泉にある喫茶店で行われます。お茶と駄菓子が出され、「母」の道具である孫の手で肩をビシビシ叩かれながら、俳優をやっているその友達にタップダンスをやるべき、出版社勤めだった私には新聞三紙読みなさいとアドヴァイスしてくれました。

 

アドヴァイスはよかったのですが、それぞれに酷いことも言ってくれました。友達には「白痴美」、私には「冷たい女。蛇が巻きついている」。そして帰り際「母」に強く勧められ、私たちは水晶を購入しました…。あと書籍も…。

 

笑。

 

自分探しのためにお金を使うならば、遺伝子検査プラス健康診断が、リアル「自分探し」と思います。

 

健康状態がわかれば対策を練ってすぐに行動できるし、遺伝子の旅を把握したら、歴史や地理や人類学の本を読んでみようになって、前向きな行動に出られるからです。

 

スピリチュアルに時間とお金を使うのは、一見積極的に見えて、とても受け身…。

 

それに健康のためのトレーナーをつけない&図書館を利用する限りは、パワースポットで神様仏様に「お願い」する、占い、パワーストーンより、金額的に安上がりになるハズ。

 

加えて、健康と、読書から得た情報は大きな資産です。

 

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com