スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

この一年で少し変わったことをやっています。

 

それは、二種類の分野、健康とメディア、での闇と影、光について考えることです。

 

一つ目は健康。

 

自分と同じ自己免疫疾患、潰瘍性大腸炎、の人たちのSNSやブログの辛い投稿を読んで、こういうケースの症状もあるのかということも知ります。

 

また、毎月その疾患のために病院に行きます。その際「見たくはないと思うけど」と、主治医は毎度直近のお腹の写真を見せてくれます。潰瘍性大腸炎の炎症跡の、ポリープで覆われた私の大腸はグロテスクそのもの。

 

この写真のことはしょっちゅう思い出すようにします。薬の飲み忘れ防止になりますし、新薬のニュースを聞いたり、研究者の研究論文を読んで、明るい未来を想像しようとも考えます。

 

二つ目はメディア。

 

モノメディアカルチャーの時代に活躍していたクリエイターたちで、テクノロジーと共存したくない、仕事はもらうものと考えているタイプの人たちの、90年代の感覚満載のSNS投稿を確認します。

 

冷静に文章を読むと「古い」どころか、学びや、何かのヒントになることが隠されています。

 

皆が目を背けたくなることからも、前向きな行動やアイデアは生まれてくると思うのです。

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com