スポンサーリンク

 

毎週末通っている鍼灸院で、久しぶりに顔に鍼をうってもらった。

 

Shanghai Acupuncture College Ireland SurveyFlickr : Blink PR さん

 

顔や頭部の鍼灸は最初は驚くけど、慣れれば何ともない。女性は、美容で顔にイタイことをやるから、例えば、ピーリング、ワックスなど、余計に大丈夫かもしれない。今の私の目の症状の治療だったけど、顔がじーんと気持ちがよく、美容にも効果的な予感が。他の部位が楽な時にまたやってもらいたい。

 

今回の治療は、眼精疲労(眼疲労とは異なる)のため。目にエネルギーをということだ。

 

目は経験を語る。目が開いたばかりの赤ちゃんは無垢でまっさらだが、大人は、どんなにファッションで若作りしても、顔に施しをいれても、年月はそこにある。

 

そして目力は必要。

 

今アラフォーの私は、十代、二十代前半までに、小説家の山田詠美や、事業家の故ミス・ミナコ・サイトウに影響にされたかと思いきや、美輪明宏の洗礼も一時的に受け、二十代前半以降から三十半ばの6-7年前まで、美の伝道師である叶姉妹の姉にインスパイアされ、目にはしっかりメイクをということが当たり前になってしまっている。

 

というわけで、今日もアイラインをピキッとひき、アイラッシュをバサバサさせる。

 

   

 

ブロガー、在宅リモート職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。