スポンサーリンク

商売人も含め他人の食生活や飲食をコントルールできる立場の人こそこの世の支配者であると密かに考えている私は、それと同時に、他人の食生活に介入することは宗教の勧誘と全く変わらないとも思っています。

 

食の中でも糖質が人間のコミュニティや思想や宗教を作っていきますから、人間の食は、ヒトとしての健康維持より、人間社会、及び、経済社会においてとても重要です。

 

ブログにも自分の食生活を綴っていますが、いまだかつてそれを勧めることを書いたことがありません。

 

よって、私に対し、私の「思想」上、「国策と貿易経済とそのプロパガンダにまんまとひっかかる人が好む食事、または、その国策にのっとることが「健康」と考えている人の食事」「医療保険制度が充実していない日本人が憧れている国々の人が健康的という食事」、そして「大変不健康な食事」にカテゴライズしている食事方法を、やったほうがいい!、と勧めてくる人は、大変ウザイ存在であり、全員を「宗教勧誘をしてくる人間」とみなし、その人の食事のブームが終わるまでは、付き合いを一線おくようにしています。

 

食事方法の名称はあえて書きませんが、世間的には、「ヘルシー」「おしゃれ」「信頼できる」ということになっています。

 

私が大昔から大きな疾患もちだったと知った人は、その食事方法を勧めてきます。

 

サプリなんかも一緒(こちらの勧誘もよく受けるワタクシです……)。

 

勧めるのではなく、自分の食生活として話してくれるなら全く問題ないのですが、こうしたほうがいいああしたほうがいいとサジェストしてくる場合が多々なので、断ります。

 

そして断る方法は相手の出方で段階を踏んでいかないとならない場合があります。

 

本当に新興宗教の勧誘を断るようなステップをふみます。

 

おススメしてくれる食事方法は自分の食のスタイルではない。私も独自の食事方法があるから大丈夫

↓(相手は私が許容しないことを理解しない。話しを続ける)

おススメしてくれる食事方法は過去に試したことがあるけど具合が悪くなった倒れることが多かった

↓(そんなはずはないと、話しを続ける)

(しつこいので)勧めてくれる食事は、全く信じていない、信用に値しない、自分にとっては大変不健康な食事法方、たかだか一万年から五千年の歴史でできた食事方法がヒトの体に合っているとは到底考えられない、あなたのようにそんなに寂しんぼではないから糖分たっぷり食事は不要

 

このような流れで、最後の方は言いたくないけど、押しが強い人にはここまで言わないとなりません。

 

しかも世間では、「ヘルシー」「おしゃれ」「信頼できる」食事方法に対し、信じない、信用しない、不健康な食事、と言う私の反応はショックでしょう。

 

こちらはこちらで、勧誘シツコイ、講釈ウザイ、と考えているからお互い様です。

 

自分の食事方法は人に勧めないのが一番なのです。

 

ちなみに私の食事のルールは以下の通り。

– 小分けにして一日5-6回で食べる

– 食事より、水と海塩と油の摂取が優先

– 口にする食材・食品(・薬)

水4L、天日海塩20-25g、リノール酸油100g、バター100g、オリーヴ油、キャベツやホウレン草や大根葉やからし菜や白菜やネギ以外の青菜、海藻、鳥類肉、魚介類肉、小麦粉でできたパスタ・バケット・素麺・うどん・塩クラッカー、緑茶、ほうじ茶、番茶、珈琲、麦茶、香草茶、、ココアパウダーとカカオ100%チョコレート、医者から処方されている薬

– たまに時々口にする食材・食品

鶏卵、鯨・イルカ肉

– 人生から永久追放、または、(うっかり口にするということを考慮に入れ)ほぼ排除した食材・食品()は代表的な食品

陸生哺乳類肉、魚卵、牛乳、バター以外の乳製品、砂糖、蜂蜜、酒、酢、味醂、スパイス、缶詰製品、ゴマ油、ココナッツ油、芽を出す元となるもの全般:米、ライ麦、蕎麦、全粒粉、ゴマ、芋(ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ)、豆(麦味噌と醤油は除く)、実野菜(キュウリ、ズッキーニ、トマト、ナス、ピーマンなど)、根菜(ダイコン、ニンジン、ニンニク、タマネギ、ゴボウなど)、果物(カボス、レモン、ライム、スダチなどは除く)、木の実(クリ、アーモンド、ピーナッツなど)、タケノコ

こんな感じです。

 

加工品を食べるとしたら、せいぜい、素麺やうどん、パン屋で購入するバケット、砂糖を使っていない塩クラッカーだけです。

 

あとカカオ100%のチョコレートくらい。

 

子どもの頃から現在までの、どこのコミュニティにも、食の勧誘者から必ず存在しており、彼女彼らとの付き合い……、というより、国策と商売人によるプロパガンダと対峙していくのは大変だなあと痛感しています。

 

つまり見えない支配者との闘いというわけです。

 

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。