スポンサーリンク

 

ここ数日食欲旺盛だ。大食漢がそうなるから食べる量がハンバでない。そんな時必ず一人でふらりと入ってしまうのが、小田急線豪徳寺駅、東急世田谷線山下駅近くにある、[北京飯店]である。

 

以前、行き当たりばったりで友人と入ってみた店なのだが、なかなかなので、以来、その人と二人か、一人で行ってしまう。

 

必ずオーダーする鶏焼きそばは、私が口にしない哺乳類肉のエキスを何も使っていないというので嬉しい。また、使われている緑の野菜も、ほうれん草ではなく小松菜を入れてくれているのも助かる。ほうれん草は極力食べない食べ物だからだ。そして、この大食漢が「お腹が一杯」と思えるくらいの量なのでこれまた良い。

 

お値段は780円。庶民的な中華のお店で、780円が高いのか安いのか普通なのか全くわからないし、多くの料理を口にしたことがないのだが、お酒を頼むと出てくるザーサイや、デザートの胡麻団子も美味しい。以前に湯豆腐のようなものを頼んだけど、それもまたよかった。そして、何と言っても、鶏焼きそばは、非常に満足度が高いので、良い料理店だ。食べログでは星2.99だけど、私なら5コつけるわね。

 

入り口の看板。

鶏焼きそばを食べに豪徳寺[北京飯店]に行ってきた(入口の看板)
 
 
 
入るとすぐに階段がある。龍が上がりやすい雰囲気。風水を取り入れているんだろうなというのがわかる。
 
 
入り口の天井に龍。
 
鶏焼きそばを食べに豪徳寺[北京飯店]に行ってきた(店内天井は龍)
 
 
入り口に置かれた置物。目出たい気持ちでいよいよお店の中へ。
 
鶏焼きそばを食べに豪徳寺[北京飯店]に行ってきた(入口の鶴の壁掛け)
 
 
そうすると、このヴォリューム満点の鶏焼きそばが食べられる。
 
鶏焼きそばを食べに豪徳寺[北京飯店]に行ってきた(RealKei JP 大好物の鶏焼きそば 小松菜やキクラゲもたっぷり)
 
 
お気に入りのお店なので、混雑されても困るけど、私のように肉は鳥類だけしか食べない、食べられないという人にはおすすめ。
 
 

 

楽しい中華料理ライフを!

 
 

〈Bloggerを利用していた頃の記事です〉

 

 

最終更新 09/30/2014 17:31

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。