スポンサーリンク

 
以前「黒なすの焦げの歯磨き」という記事を書いた。そこで掲載したツルシマ デンシー なすの黒焼を二週間前から使用している。

 

 

 

これはこれは、なかなか良い。一時、といってもほんの数日の間、普段飲まない紅茶を飲み続けていたら、あっと言う間に、歯がよろしくないことになった。でも、この歯磨き粉を数回使ったら改善した。

 

昔の人は、灰汁を使って洗濯をしていたと聞いたことがある。それと同じことなのだと思う(灰汁での洗濯についてはググってみてください)。

 

ただの粉なので、小瓶に詰め替え、洋菓子店でもらうような小さなスプーンで適量を取って、歯ブラシにかけなかければならないので、一手間かかるし、携帯には向かない。でも、以前、長い間、使用していた他メーカーのチューブ式の製品よりも、ツルツルに綺麗になる。

 

東城百合子著『家庭でできる自然療法 誰でもできる食事と手当法』によると、この「ナスのヘタの黒焼き」は、20-30個ののなすのヘタを利用して家庭で作れるらしい。でもこんなに、なすが必要とは、しばらく、なすを食べることになりそう。私は、なすがそんなに好きではないし、偶然にも、私が良しとする食事療法の提唱者達は、なすをおすすめ食材としていない(三木療法の三木医師、ドクター・ダダモ、崎谷博征医師)。

 

というわけで、市販の物を使います。

 

 

 

自然食品のお店では定価で購入できます。

 

『癌からの生還』は読んだことはありません。
 

 

ダダモ博士の本

崎谷博征医師の本

 

関連記事

黒なすの焦げの歯磨き

 

[Baskets of eggplants]  (LOC)via The Library of Congress さん

 

RealKei JP】  最新更新 08/08/2014 16:42

女性 / ミニマリスト / 1970年代前半東京生まれ / ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集、DJ見習い etc / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / 元初級サーファー / 音楽は、デトロイトのヒップホップとR&B、ショパン、ドビュッシー、サティ、映画はヨーロッパやアメリカのインディペンデント作品を好む / UC歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com https://twitter.com/RealKeiJP