スポンサーリンク

 

05312018の読書記録。

 

初読もあれば過去に読んだ本もあります。

 

詳しくはこちらで 亀井千歩子さんの『塩の民俗学』(東京書籍 刊)リヴューと感想

『塩の民俗学』
亀井千歩子 著
東京書籍 発行

 

2002年発行の本ということで少々情報が古い。でも情報社会の大枠を知るには良い。

『情報のエコロジー―情報社会のダイナミズム』
吉井博明 著
北樹出版 発行
978-4893848673

 

油博士になりたい人向け。広告付きの文庫。

『食用油脂入門』
青山敏明 著 有島俊治 著 河原﨑靖 著 神村義則 著 監修 小山文裕 著 高柳正明 著 田口信夫 著 友野善次 著 水本康祟 著 横溝和久 著
日本食糧新聞社 発行
978-4889272321

 

10年以上ぶりに読んだ。相変わらず難解。でも昔に比べたらその道の用語を覚えた分、少しだけ理解度が上がっている。

『バフェットからの手紙』 第4版
ローレンス・A・カニンガム 著
パンローリング 発行
978-4775972083

 

以上。

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。