スポンサーリンク

こんにちは、RealKei JPです。

今、旅の計画をたてています。

旅も色々で、旅行、出張、親族親戚のお参りの旅。

これらを、ひとまとめにした旅ができたら最高。

ということでそれを実行しようとしています。

パッキングはまだ先ですが、防災グッズを入れたリュックとキャリーバッグは何かあった時にすぐに持ち出せるようにしているため、あまり大がかりにはなりません。

お参りは、葬儀に出るわけではないから、喪服もいらず、お数珠と式章があればよいわけですから大がかりになりません。

パソコンは、キャリーバッグにすっぽり入ります。

極端なはなし、その防災グッズと、数日分の衣類と、パソコンだけで生活ができなくはないわけなので、今、部屋の中にある荷物たちは果たして必要なのだろうかと改めて考えさせられます。

部屋の中の、使わない物たちが、気になり始めました。

私は2010年から何年かかけて大断捨離を行いました。

11年が経ち、再びそれをやる時がきたようです。

加えて今は、緊急事態宣言中で図書館で新聞閲覧が自由にできなかったために購読していた新聞3-4紙の残骸(新聞紙の束)がよいものおき替わりになってしまい、完全な「汚部屋」と化しています。

新聞紙は意外と大活躍するということもあるので、そのままにしてしまっています。

でもあまり見栄えがよくないのですよ。

これもなんとかせねばなりません。

というわけで新聞紙をキレイにおくようにし、スッキリとした部屋に変えていこうと思います。

最近読んだ新聞記事には、片付けは筋トレをやるように行うとよい、と書かれていましたよ。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。