スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

2016年最後の投稿です。

 

2016年最も縁起の良い柄

 

今年は、急性大腸炎から外耳炎になり、抗生物質を飲んだ途端に、持病のUCが再燃し、結果長期入院、その後はリハビリ生活を余儀なくされる、ということが起きました。かなりの虚弱ながらも、発症から29年、平和に過ごしていた私に、闘病と療養と、なんともな日々が続きました。体の相談ができる西洋医に出会えたこと、人間界の優しさと冷たさ両方を痛感したことが、良い経験だったと言えるようにしています。

 

一方、8年前に掲げた目標を達成するという出来事もありました。体力の都合で、実世界に生かすということはまだなので、2017年は折を見て実行に移す予定です。加えて、自分にとって、さらなる上のステージの、近い将来でのゴールを定めることもできました。

 

人間万事塞翁が馬。

 

ピコ太郎先生も、”NEO SUNGLASSES”で、「暗い、暗い、暗い、暗い、暗い、暗い、暗い、暗い、暗い、明るい」「明るい、明るい、明るい、明るい、明るい、明るい、明るい、暗い」「とんとん..」と歌っています。

 

谷に落ちたら丘や谷に上がることができるし、その逆もあるかもしれないけど、また登ることができるでしょう。正負の法則は必ずある、そう信じたいと思います。

 

今年も一年ありがとうございました。

 

2017年が皆様にとって、今年以上に素晴らしい年になりますように。

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com