スポンサーリンク

 

自己啓発系の書物は、ビジネス系、スピリチュアル系ともに、仕事の資料以外では読まない私であったが、『アイ・ロスト・マイ・ジョブ 30日で夢を叶えた女性の日記』は出合いの一冊と言ってよい。

 

精神世界の棚にあろうと、表紙とキャッチを見ただけで、これはスピリチュアル系の本というよりブロガーのための本だと、目に飛び込んできた。

 

本文中、精神世界の人達が書いた書物が登場するが、こちらは問題ない。ところが、日本語で実務書や実用書でないのに横組みというのは慣れなかった。またインターネットやブログの勉強をしていないと不明な用語も出てくる。読める箇所と読めない箇所が極端だった。

 

ところが、自分がブログを毎日アップしているとスラスラと読めるわけです。数年寝かせて、今改めておもしろいと思っている

 

著者のリルー・マセ氏は、カリフォルニア生まれのフランス系の人で、フランスのナント育ち。イギリスとフランスの大学で学び、アメリカで会社を経営、再びイギリスへ戻って会社勤めをする。ところが半年でリストラに。

 

元々彼女は精神世界にのめりこんでいたのだけど、今こそ実践ということで「引き寄せの法則」を使って、30日で理想の仕事を現実化させる。その赤裸々な内容が綴られている。ウソのようでホントの話し。

 

リルー・マセ氏は、オプラ・ウィンフリーが大好きで、実際Oprah After the Showの観覧し、オプラと会ったがあるそうだし、かなり影響を受け、彼女自身が彼女なりのメディアになっている。

 

ブログをやっている人に、おすすめ。

 

 

 

 

最終更新 06/28/2015 22:37

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com