スポンサーリンク

 

6月の最初に人生最大の体重を記録した。

 

デブになった理由は、続けていたウォーキングをやめたこと、美味しいお菓子を食後のデザートに食べていたこと(特に5月)があげられる。

 

私は、肉付きの良いスタイルが好みなのだが、将来的に健康を害すことが予想される体重に近くなっていたものだから、これはまずいと思った。

 

体重をおとして、肉体改造をする必要がある。

 

そう決めてから一ヶ月半以上がたち、体重は少し落ち着いた! 最近、急性胃炎にかかってしまったということもあって食欲がなかったこともあるのだけど、減りましたよ、4kg!

 

急性胃炎のこととは関係なく、注意していたことがある。どのように体重を落としたか、ということだ。

 

まず、21時以降は極力食事をしない。これは6月から続けていたこと。簡単なことだけど大きい。

 

次に、7月以降は、ヨガを60分か、ジョギングを5-10分をだいたい毎日。

 

ジョギングは、ウォーキングをやろうと思っていたけど、走りたいという衝動にかられやっている。私にとっては激しい運動だから短時間。それに加えて、知り合いのトレーナーに教わった美尻を作るトレーニングが4-5分。

 

以上の二点だ。

 

食事は食べたいものを食べていた。食後のデザートは控えめに。

 

運動の内容は、以前続けていたウォーキングより大変苦しいのだが、ヨガ教室ではインストラクターがいるから心強いし、ジョギングは短時間だから我慢できる。そして気持が良い!

 

栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんの著作『自信という最上のドレスの手に入れ方』によると、「運動するとセロトニンやエンドルフィンのような神経伝達物質の分泌を促し、肉体的、精神的苦痛を和らげてくれる」とのことで、私が「気持が良い!」と感じるのは、いわゆる「ハッピーホルモン」がそうさせているのだろう。

 

最近起こした急性胃炎後、ピークを過ぎても胃痛やら微熱が続いていた。でも、高熱が下がった後、微熱に下がってから運動はやった。体を休ませたほうがいいのかもしれないが、体が運動を求めていた。

 

これからは、真剣な肉体改造期間に入ります。

 

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。