スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

学生時代からお世話になっている方からのお誘いを受け、2017年11月9日木曜日、下北沢 GARDENにて「アムネスティ・インターナショナル 「ザ・ヒューマン・ライツ・コンサート 1986〜1998」 完全上映フィルムコンサート2017 (全6回) day 5: ”THE STRUGGLE CONTINUES…”(1998)」を鑑賞してきました。

 

当日配布されたフライヤーの一部

 

GARDEN入り口

 

ご存知の人も多いかと思いますが、アムネスティ・インターナショナルは、世界的に有名な人権擁護団体です。

 

パリで署名された世界人権宣言の50周年を記念して、1998年12月10日に行われたスペシャル・コンサートを6回に分けて上映というイヴェントで、私がお邪魔したのは5回目でした。

 

1998年と言えば、アメリカ西海岸のガレージでGoogleが誕生した年です。

 

後に、検索によって情報をキャッチするということが人々にとって当然のことになります。

 

また、日本においては、2000年以降、Amazonの画面を開けば興味のある本が、今では生きていく上で必要な品々が簡単に購入できるようになりました。

 

AmazonやGoogleよりも若いFacebookは、20億人ユーザーを獲得し、今ではカトリック教徒13億人、中国人14億人よりも大規模になりました(参照:ウォール・ストリート・ジャーナル日本版「【バロンズ】四大ネット企業、人気動画のNY大学教授が語る 予知能力があると言われるギャロウェイ教授」)。

 

世の中は様変わりし、情報収集の方法が変わり、デジタル化されるモノやコトが増え、AIに囲まれる日常が間近に迫っています。

 

時代の移り変わりと共に、当然、人それぞれ人権保護へのアプローチも変わってきていることでしょう。

 

私も、現在、学問を通して文系思考から理系思考に移行中で、その前にコンピュータや投資の勉強を本格的に行うようになってから世の中の見方が大幅に変化し、それに伴い困っている人を助けるためには、他者の批判と分析だけではなく、実践的かつ能動的であり数値化できることが必要と感じるようになっています。

 

それでも、音楽ファンとして、このイヴェントは十分楽しめるものになっていました。

 

コンサートは、当時西欧やアメリカで活躍していたロックを中心とした著名ミュージシャンが多数出演しており、私のお目当は、セネガルのYoussou N’Dourと、アメリカのTracy Chapman。

 

二人とも代表曲を数曲披露していました。

 

Youssou N’Dourは、Neneh Cherryらとの共作の”7 Seconds”をきっかけに20年以上も前に知った人です。この曲により、日本のアメリカのポップス(ラップ、R&B、ロックなど)ファンの間でYoussou N’Dourがポピュラーになったのではないでしょうか。

 

Youssou N’Dour – 7 Seconds ft. Neneh Cherry

 

機会がありYoussou N’Dourのライヴを観たことがあるのだけど、素晴らしかったです。

 

今回のイヴェントで観たYoussou N’Dourもよかった〜。

 

Tracy Chapmanはブルースというかフォークの人で、私の中では、Ben Harperが出てきたとき、Tracy Chapmanの真似をしている人、という印象を持った世界観を持ったアーティストです(両方のファンにはこの意味わかりますよね)。

 

この曲はとても有名。

 

Tracy Chapman – Fast Car 

 

イヴェントの大きなモニターで、Tracy Chapmanの姿を見ることができ、昔の映像とわかっていながらも、涙を流してしまいました。憂いのある声の持ち主には心動かされます。

 

他、Kassav’というグループもいい感じでした。

 

過去、キンシャサミュージックに凝ったことがあるので、それっぽいと思いました。調べてみたら、この方たちはグアドループ出身とのこと。コンゴ民主共和国はフランス領だった歴史背景もあるし、グアドループはカリブのフランスなので、共通項があります。

 

普段はノートパソコンやタブレットの小さな画面でしか音楽映像を見ないので、迫力満点で大変刺激的な夜となりました(夜明け寸前まで眠れませんでした。笑)。

 

同時に、映像を見ながら、久しぶりにジャック・アタリの『ノイズ―― 音楽/貨幣/雑音 (始まりの本)』を読みたくなりました。欧州一の知性と言われる学者による、権威と権力と音楽の関係性がわかる一冊です。

 

イヴェントの最終日は、2017年11月28日火曜日です。

 

ロックファンで、お時間がある方は是非下北沢まで足をお運びください。会場は清潔で小綺麗なライヴハウスで、お酒を飲まない人にも嬉しい、冷たい緑茶や珈琲もオーダーができます。  >>  アムネスティ・インターナショナル 「ザ・ヒューマン・ライツ・コンサート 1986〜1998」 完全上映フィルムコンサート2017(FBページ) @ 下北沢 GARDEN

 

 

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。