地域 / ローカル
お雑煮、あれやこれや

お雑煮、あれやこれや

スポンサーリンク   お正月料理のメインディッシュであるお雑煮は、地方によって、各家庭によって千差万別。   両親はそれぞれ長崎と大分、九州の出身だ。丸餅を使うのは共通しているが、父方は煮るが、母方は焼く、出汁も異なるし […]
手仕事の日本 九州の小鹿田焼

手仕事の日本 九州の小鹿田焼

スポンサーリンク   なぜかわからないが、昔から柳宗悦に惹かれる。柳宗悦は、民衆の暮らしの中から生まれた美の世界を人々に伝えようと民藝運動を起こした白樺派に属していた人物だ。   ブログでは何度か書い […]
有田焼のとあるブランドのオンラインショップの商品説明がおもしろい

有田焼のとあるブランドのオンラインショップの商品説明がおもしろい

  私の両親は九州出身ということもあり、日常生活で使う器のほとんどが有田焼や小鹿田焼という環境で育った。   via Internet Archive Book Images さん   中で […]
大分、日田の郷土料理、たらおさ

大分、日田の郷土料理、たらおさ

  大分の日田に、「たらおさ」という郷土料理がある。   “Symbol of Hita Oita via ウィキメディア・コモンズ.   日田市は母の郷里である。江戸時代、天領 […]
長崎の原爆で亡くなった祖父を思う

長崎の原爆で亡くなった祖父を思う

  8月6日の広島原爆の日に続き、69年前の8月9日は、長崎にも原爆が投下された日である。と、同時に、母方の祖父の命日である。   via Christian Greco Photography さん […]
古地図が好き

古地図が好き

  今年の3月以降、このブログでは、地名を出す時は、極力江戸時代の呼称を使用することにしている。昔の呼び名は意味深く、地盤の固さなどもそれだけでわかるから、有事の際に役に立つ可能性があるので、勉強のためにそのよ […]
興味がある人だけが原爆の話しを聞いたらよいのではないでしょうか

興味がある人だけが原爆の話しを聞いたらよいのではないでしょうか

  横浜の中学の修学旅行生が、長崎の原爆の被爆者に暴言を吐き、学校長が謝罪というニュースが気になった。爆心地周辺の被爆遺構を案内中に「死に損ないのくそじじい」と言い放った五人がいたとのことだ。     […]
まだあった!自分のルーツは九州だと感じる日常のこと 〜麦味噌〜

まだあった!自分のルーツは九州だと感じる日常のこと 〜麦味噌〜

  先日、自分のルーツは九州だと感じる日常のこと という記事を投稿したのだが、後に、これもあった、あれもあったという事柄が出てきた。そのうちの一つが、麦味噌である。   via Paul Mullin […]
自分のルーツは九州だと感じる日常のこと

自分のルーツは九州だと感じる日常のこと

  今年後半は、祖父母や大伯父や大叔母の法事で九州へ行くことが多くなる予定である。私は生まれも育ちも東京なのだが(でも江戸ではない)、両親は揃って九州の出身で、親戚のほとんどがそちらに住んでいる。10年くらいプ […]
ぶらり根岸の旅

ぶらり根岸の旅

  正確に言うと、JR鶯谷駅付近で行われた大学時代の仲間たちとの集まりに参加し、飲食と音楽を存分に楽しんできた、というものである。でも、自宅から二時間近くかかる根岸の土地への、土曜日の訪いは、ちょっとした小旅行 […]
ご先祖を思いながら「伊万里 ヨーロッパの宮殿を飾った日本磁器」を鑑賞してきました

ご先祖を思いながら「伊万里 ヨーロッパの宮殿を飾った日本磁器」を鑑賞してきました

  東京で生まれ育った私の両親は九州の出身。熊本と長崎と大分の血が混じり、特に長崎が濃い。両家共々の親戚のほとんどがその土地にいる。そして、誰もが周辺で焼かれる器を、何も考えずに生活に取り入れている。私も有田焼 […]
東京っぽい街を考える

東京っぽい街を考える

  おはようございます。東京ははっきりしないお天気です。   今日は「東京っぽい街」について考えてみます。   知人が、ご家族とともに西日本の御実家のある場所に帰郷することを決意しました。この日本の状 […]