文芸
ぶらり上野の旅『医は仁術』鑑賞、そして吉村昭『冬の鷹』読了

ぶらり上野の旅『医は仁術』鑑賞、そして吉村昭『冬の鷹』読了

スポンサーリンク   東京上野の国立科学博物館で行われている特別展「医は仁術」を観に行った。展覧会も驚きと発見が多く有意義な時間を過した。       「医の原点は江戸にあった!」 […]
ミニマリストの本の読み方

ミニマリストの本の読み方

スポンサーリンク   ドミニック・ローホー著『シンプルに美しく生きる44のレッスン』、「小さな住まい」の章で紹介されているヘンリー・デイヴィッド・ソロー『森の生活』を読み始めた。    via Ste […]
書評『アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』

書評『アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』

  ジョージ・ワシントン大学法科大学院教授で、元国際司法裁判所の判事、トーマス・バーゲンソール著『アウシュビッツを一人で生き抜いた少年 A Lucky Child』を読了した。アウシュヴィッツの収容所の体験の記 […]
つつじの季節にふれたい泉鏡花の「外科室」

つつじの季節にふれたい泉鏡花の「外科室」

  つつじの美しい季節だ。   この時期になると、読みたくなり、観たくなる作品がある。それは、泉鏡花の『外科室』、そして、原作を忠実に映画化した坂東玉三郎監督の映画である。     via  […]
真山仁著『コラプティオ』読了!

真山仁著『コラプティオ』読了!

  小説は20代までの頃のように積極的に読まなくなってしまっているのだが、真山仁は好きな日本の作家の一人で、好んで読む。最近購読した『コラプティオ』は、政治と大メディア、そして原発についてを描いた、これまた面白 […]