スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

今寛解して元気だからこそ振り返ることのできる、一年前の入院生活。病院での手記をブログに公開します。

 

==========

 

苦しい過去の記憶を、それ専用ブログではない、普通のブログに書き残すには理由があります。

 

世の中には「潰瘍性大腸炎を揶揄する人」「疾患差別をする人」「潰瘍性大腸炎ヘイト発言」があまりに多いからです。

 

潰瘍性大腸炎患者には、治療を受けて寛解を保ちながら普通に生活する人、治療を受けてもなかなか寛解を保てない人、大腸を全摘出手術をした人、など、様々なタイプがあります。

 

そしてその個性を持ちながら、生を持って誕生したこの世の全ての人や生物と同様、死に向かって、皆んな一生懸命生きています。

 

潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮) シリーズでの淡々とした投稿は、「潰瘍性大腸炎を揶揄する人」「疾患差別をする人」「潰瘍性大腸炎ヘイト発言」への断固とした対峙表明なのです。

 

==========

 

入院前日までの体調の様子はこちらでどうぞ。

 

「潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮)」をブログで始めます

 

「潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮)」の前に。発症・寛解してから再燃するまでの29年の話し。

 

45日病院生活前半は、Moleskine Plain Reporter Notebook Pocket(モレスキンリポーターノート)を利用し、アファメーション的なつぶやきとちょっとしたメモをとっています。

 

==========

Day 16 04162016 Sat

 

・私は健康である。→ Open  Mindを心がける。

08:40体重測定 。平均体重より8kg減。昨日は排出量が多くて日記が書けなかった。母に不要な荷物を持って行ってもらった後、妹がお願いした物を持参。(物は余計にあった方が良いと思ったらしく)沢山の物をベッドに広げ商品説明を行う。そのうち息切れと動機と冷や汗が止まらなくなった。妹パニクる。疲れた。

 

朝食 07:48  >>> プラスピータン

 

昼食 11:50

 

夕食  17:52

 

薬は、ペンタサ500mg朝夕2錠以外に、5種10錠

点滴は、5種

==========

現在の振り返り

大量の情報を見聞きすると、どうかなってしまうのが入院前半に起こることでした。息切れや動機が始まる前は、口が達者な普通の状態なので、家族が戸惑うことが多々ありました。主治医より、間食許可が出ているのでピータンを食べています。

==========

 

関連投稿

入院中、患者さんとその家族の間で争いが起きないために書きました。

入院生活を快適にするためのグッズのリスト

入院生活を快適にするためのグッズを揃える時のポイント

 

潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮)

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。