スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

今寛解して元気だからこそ振り返ることのできる、一年前の入院生活。病院での手記をブログに公開します。

 

入院21日目にプリンスが急逝し、落ち着いていた数値や症状が、そのニュースを知った直後に急変し、翌日22日目には転院となります。

 

入院生活が後半に入りました。

 

後半はかなり具体的な症状を書いているので美しい話しではないことを先にお伝えしておきます。

 

==========

 

入院前日までの体調の様子はこちらでどうぞ。

 

「潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮)」をブログで始めます

 

「潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮)」の前に。発症・寛解してから再燃するまでの29年の話し。

 

==========

Day 23 04232016 Sat

 

03:40-04:45

お手洗いにこもる。茶色赤色の出し物、プカプカ、最後に空気が出て少々楽に。

08:30頃

「伊勢丹メンズ館」と心の中であだ名をつけた医師が回診。S状結腸あたりが痛い旨伝える。

08:45

茶色の出し物。繋がった状態の物だったのでちょっと嬉しい。おへその下が熱い。

08:50

ペンタサ飲む。病院職員のお世話係のNさんがきてくれた。明るい方で退院まで救われることが多かった。

09:30

気分がよくなってきた。日勤の看護師さんはMさん。優しい方。

11:50

「伊勢丹メンズ館」先生と、退院後に主治医となる先生、研修医の先生が回診。研修医の先生は女性でこれまた可愛くてそれだけでも気分が上がります。

12:05

お小水。この病院でも計測が必要。

12:50

日勤はHさんとTさん。Hさん背筋がとても良い。

メディスン服用。お茶が美味しい。

14:15

母visit。この病院ではパジャマの下に切る肌着の用意がないので、ユニクロで調達してもらう。また無料のお茶の提供がないので、ミネラルウォータを保管できる分持参してもらった。母よ、ありがとう。

15:00前

看護師のMさん。熱は36.8度、血圧は48-78。足をあげて寝ると低血圧にいいですよと言われる。

15:35

お小水。計測。

15:45

点滴。背筋の良い看護師Hさん。

再び血圧計測。看護師Mさんによる。

16:00

顔が異常にむくんでいることに気づく。

16:20

お腹が動いているのを感じた。少々痛いがお手洗いに行く必要なし。

17:10

夜勤の看護師のTさん。熱は36.5度、血圧48-90。絶食中ではあるが、夕食時に皆さんに提供されるお茶をお願いする。

18:30

出し物。やわらかめ、レバーのような色。

18:50

メディスン。

 

朝食

絶食

 

昼食

絶食

 

夕食  

絶食

 

==========

現在の振り返り

絶食していますが、点滴で栄養をとっているので食欲に不満ということはありませんでした。

背筋の良い看護師のHさんから優しい言葉をかけられ、「痛くて苦しい時もナースコール鳴らして良いのでしょうか」と聞くと「当たり前じゃないですか!病院は痛みを取る場所でもあります」とのこと。前の病院は力のある看護師さんほど「痛いって言われてもこちらは困ります。我慢するしかないでしょう」としか言わなかったので、当たり前といえば当たり前なのですが、病院には特色があることに驚きます。ここの病院の人は、若者から年配の職員まで、皆さん優しいのです。

==========

 

関連投稿

 

入院中、患者さんとその家族の間で争いが起きないために書きました。

入院生活を快適にするためのグッズのリスト

入院生活を快適にするためのグッズを揃える時のポイント

 

この 潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮) シリーズの本当の目的

寛解して元気なのに、わざわざ過去の出来事「潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮)」をアップしている理由

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。