スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

今寛解して元気だからこそ振り返ることのできる、一年前の入院生活。病院での手記をブログに公開します。

 

入院21日目にプリンスが急逝し、落ち着いていた数値や症状が、そのニュースを知った直後に急変し、翌日22日目には転院となります。

 

入院生活が後半に入りました。

 

後半はかなり具体的な症状を書いているので美しい話しではないことを先にお伝えしておきます。

 

==========

 

入院前日までの体調の様子はこちらでどうぞ。

 

「潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮)」をブログで始めます

 

「潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮)」の前に。発症・寛解してから再燃するまでの29年の話し。

 

==========

Day 24 04242016 Sun

 

00:15

健康な人のような出し物。S状結腸あたりが痛い。疲れた。口から空気が出る。

03:15 

健康な人のような出し物。胃の左から脇腹左が痛い。体が熱いが、自分の体温計では36.4度。S状結腸あたりがイタイー。

06:00くらい

起床。もっと寝たかったが、看護師のTさんが点滴をと言う。体がダルい。腰もダルい。体温37.1度。車イスでお手洗いへ。お小水。

07:00

少し元気復活。と思ったけどそんなことはなくてまた寝る。

08:55

メディスン。だるい。

09:30

レバーのような出し物。

10:10

看護師Yさん。点滴。

10:25

日勤の看護師Hさん。声を出して話せるようになる。Sleep。

12:30

Get up。

12:40

お小水、計測。

14:00くらい

着替え。体ふき、顔ふき、気持ちが良い。着替え。ピンク色の点滴。看護師Hさんより入院診療計画書を渡される。

16:45

熱36.7度、看護師Hさん。

19:50

お小水。

23:15

普通の人のような出し物。イタミはないがお腹が熱い。自分の体温計では36.3度(私の体温計は病院の物より低めにでる)

 

朝食

絶食

 

昼食

絶食

 

夕食  

絶食

 

==========

現在の振り返り

自分で読んでいても辛そうです。人と話す体力がない時期もあったことを思い出しました。

看護師のHさんは、おそらく師長さんでした。

優しい、声が良い、言葉の使い方がうまい、美人、綺麗、本当にお仕事ができる女性で、退院して時間が経っても忘れられない方です。

入院中は、2病院3病棟で過ごしましたが、この病棟はHさんの全てが現れているような場所でした。

新しい建物ではないのですが、どこもかしこも清潔、看護師さん、お世話してくださる方、お掃除の方、皆さん見事に手際が良い、優しい、言葉の魔法を知っているような方たちでした。

音楽・出版の世界での会社員時代も長いですし、退職後は日本では名の知られたいくつかの企業でアルバイト経験もありますが、業種、職種を超えて、仕事ができる集団とは、こういう人たちなのかと、具合が悪いながらも感動したのでした。

数ヶ月前、月一回の通院の際、大病院にも関わらず、Hさんにばったり偶然お会いしたのですが、嬉しいことに覚えていてくださり、元気になってよかったと言われました。

入院中のガリガリヘロヘロで骨のような人間が、随分肥えていたことにもびっくりされたようです。笑。

その時もテキパキされていて、かっこよかったです。

==========

 

関連投稿

 

入院中、患者さんとその家族の間で争いが起きないために書きました。

入院生活を快適にするためのグッズのリスト

入院生活を快適にするためのグッズを揃える時のポイント

 

この 潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮) シリーズの本当の目的

寛解して元気なのに、わざわざ過去の出来事「潰瘍性大腸炎45日の闘病入院生活日記(仮)」をアップしている理由

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。