スポンサーリンク

 

facebook business

Flickr : Sean MacEntee さん

 

9月の半ばに、個人アカウントでのFacebookをやめますと、Facebookで宣言をしてから3ヶ月半以上が経った12月25日、退会の挨拶まわりが終了した。

 

メールアドレスを知らない200人以上にメッセージを送り続けた。せっかくのご縁ですから、メッセージで連絡をするほうが良いと思った。

 

メールアドレスを教えてくれた人達には、テストメールを送るから結構時間がかかる。

 

私は退会の身だからよいけど、皆さん、年末前の四半期中で忙しいところ、親切に丁重に対応してもらった。

 

ずっと会っていないから、勢いでフレンドになったから、理由はいろいろあるだろうけど、返事がない人も少しはいた。Facebookをやめてもご縁があればきっとまたどこかで、リアルな世界で再会することだろう。

 

返信をくれた皆様の反応は様々で面白かった。多くは「了解!」と言った感じだったけど、話し込んだ人も結構いたのもたしかだ。

 

「何でやめちゃうの?」

「何か被害にあったのか?」

「体調がまた悪くなったのか?」

「余計な情報多いものね。わかるよ」

「やめたいが、しがらみでやめられねー」

「仕事がからんだから、やめられない」

「続けようよ」

「寂しいね」

「周りでやめている人が増えているが、これは時代の流れなのか」

「来年早々に規約が変わるからやめるのか」

「君にはそれが合ってるかも」

など。

 

日本人よりアメリカ人のほうが何でやめるかを詳しく聞いてくる。

 

Lineをやっているかということは、日本人からはよく訊かれた。このサーヴィスは現状使う予定がないから相手を困らせてしまうことも。

 

Lineは台湾でも流行っているのでしょうか。台湾人の旧友からはやるよう強く勧められた。

 

でも、今回個人Facebookを辞めるのは、連絡手段のミニマム化と、それによる時間の節約が最大の目的なのだ。

 

だから不便さを感じるまでは、EメールとskypeとTwitterのメッセージが連絡手段。

 

Facebookは、元々は外国に住んでいる旧友や知人、大学時代の友達とつながること、出版社で働いていたから本を宣伝するためにアカウントを作った。

 

2008年から約7年、個人Facebookを楽しんだ。

 

昔の賢人は7年を区切りとしたという。私のこれからの7年は「ひっそり」がテーマかな。

 

 

最終更新 06/21/2015 15:59

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。