スポンサーリンク

 

間もなく読了する、マイケル・ポーランの『雑食動物のジレンマ 上──ある4つの食事の自然史』『雑食動物のジレンマ 下──ある4つの食事の自然史』を読んでいると、人間も農耕が始まる以前の食事に戻したほうがよいのではないかと考え、ある医師が提案する食事を思いだす。それはM式食事療法だ。「世にも美しいダイエット」食事法とも言われるし、現在では三木療法とも言われる。

 

約二十年前に、雑誌「Frau」で連載された、ある文筆業の女性の実体験が、痩せたい人と、健康オタク、糖尿病、癌患者を虜にした。書籍もいくつも刊行されたし、M医師の言っていることは的を得ていた。しかし、著者が、この食事法とは別の理由で亡くなりブームは去る。

 

ちょうど潰瘍性大腸炎の薬をやめるかやめないか、または、それを迷っている頃の学生時代の話しだ。どちらにしても、薬も使わず、手術もせずに、癌を治すM医師の治療は、自分にも合うのではないかと思え、ルールのうちの「お酒禁止」以外は実践していた。お金はやたらとかかるが、潰瘍性大腸炎の症状緩和には良かった。現在の食生活にもM式の一部(小松菜を大量に食べることくらいだが)を取り入れている。

 

このM式食事療法には以下の7つのルールがある。

1. 青菜を主食と考え、たんぱく質と炭水化物は副食とする。

キャベツやほうれん草はNG。

2. 油脂類、特にべに花油とバタをたっぷりとる

カロリー源はデンプンでなく、油から。

3. あらゆる糖分は避ける

米やイモも禁止。デンプン質の少ない強力粉はOK。

4. お腹の中で腐るものを摂らない。

牛乳や加工品はだめ。

5. たっぷりの水を飲み、塩分もそれに応じて摂ること

塩分とは海塩。

6. カラダを毎日、十分に動かすこと

血液をカラダのすみずみに行きわたらせる。

7. 食べたものは速やかにだす

カラダから出るガスは腸内発酵のしるし。病気の始まり。

 

私の場合は、小中学生の頃の、給食での牛乳が拷問だった思い出があるので、すぐに受け入れられた。また、この食事法を知る数年前に、歯石や胆石の原因の一つが、ほうれん草であることを知り合いの医療関係者から聞き、食べるのをやめていたこと、米に関しては、潰瘍性大腸炎になった段階で、消化が良いのは米より小麦だから食事を切り替えよと言われていたので、驚くこともなくこの食事方法を取り入れることができていた。

 

M医師は、人間の体は、この一万年でできた農業穀物に適応できていない、だからこそ病気が生まれたという考えである。20年前だと、牛乳だめ、お米だめ、ほうれん草だめ、など、多くの人が驚いたようだけど、この医師の話しを聞くと納得がいく。宮本美智子氏によるM式ダイエットの本は多数出ているが、現在は中古1円で買える『世にも美しいダイエット カラダ革命の本』には、M医師の学術的な長文コメントが掲載されている。癌、糖尿病を、手術なしで完治させた話しも出てくる。

 

M式食事療法は、かなりストイックである。気合いがいる。そこで、あれから20年経った今、どなたか似たような、もう少し緩い食事方法を提唱している医者はいないかと思い、ものは試しに「原始時代の食事」と検索したら、あらあら、いらっしゃった。『肉・魚が食べ放題の 原始人食ダイエット (マキノ出版ムック)』、『間違いだらけの食事健康法 ~現代人が「慢性病」を抱えた理由~ (知りたい! サイエンス)などなどを出版している崎谷博征氏という医学博士。M医師の食事方法と、異なることも多いし、食べて良い物が多く、禁欲的でもない。でも、M医師、ダダモ博士のように、人類の歴史、免疫学などを検証した上での食の提案をする医師のようなので、本もおもしろく読める。勉強家の医者。

 

この方の言っていることも、普段の食事法に取り入れようと思った次第だ。

 

世にも美しいダイエット 原始人食ダイエット

 

【追記】(07/25/2015)

良い医師に出会えたので漢方を飲み始めました。

関連記事 長い間薬を飲むのを避けていた私が漢方薬を飲み始める

2015年7月下旬に、私にとっては最も調子のよい三木式食事法に切り替えました。

関連記事 M式(三木式)療法「世にも美しいダイエット」を再開します!

 

 

最終更新 06/03/2017 15:45

 

ブロガー、在宅リモート職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。