スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

2017年3月15日に行われた、新百合ヶ丘のBar Chit Chatで行われた、MARTER Trioのライヴへ行ってきました。

 

Bar Chit Chat

 

こちらは月に3回くらい訪れるお店でして、お酒を出すお店ですが、私は美味しい珈琲をいただきます。

 

店主より、私の好みだろうということでMARTERさんを教えてもらいました。お店でCDを聴いたところ。ドンピシャ!Jazzy Sportからの発売というのもまた良い!

 

私が大好きなデトロイトのDweleのような、ちょっと寂しげなサウンドと、儚い感じの歌声が魅力的です。ライヴに行くことも即決しました。

 

ライヴのメンバー編成は、

ヴォーカル、ベース:MARTERさん

ギター:小林洋太さん

ドラム:数井塁さん

で、この日のため(?)のトリオとのこと。

 

二部構成で、後半の最初には、サックスプレイヤーの西内徹さんの演奏もありました。

 

MARTER

MARTER

MARTER

 

ロック色が強い演奏でしたが、MARTERさんのヴォーカルいいですね。生で聞いた歌声の印象は、”真夏のマリア”の頃の安全地帯みたい。

 

ちょっと大人でないと当時の安全地帯のことがわからないかもしれませんが、私の言いたいこと伝わるでしょうか…。あの切なさがある声なのです。

 

ライヴ最中、終了後にわかったけど、私の周りの席にいた知人や、初めて会う人たちはMARTERさんのことを知らずにお店に来ていた。しかしみなさん胸キュンですよ。

 

物販できる場でもあるのに、売り物のCDを持ってこなかったというのもまた良いわけ。

 

彼女たちとは連絡先交換をするくらい盛り上がってしまいました。

 

楽しかった。笑。

 

MARTERさん、5月にはアルバムをリリースするそうです。

 

ライヴにはまた行きたいな。

 

 

MARTER official site

 

 

 

 
MARTER / 森の言葉

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー(多分14歳から)、強膜炎、反応性低血糖症(多分15歳から) / 陸の哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / 1日水4L以上、海塩20g、バター100g、青菜400gで健康維持 / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (08/10/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。