スポンサーリンク

 

2013年の9月16日にこのブログの前身である「RealKei JP. com」をBloggerで始めた。一年経っての振り返り。

universal thank you note
via woodleywonderworks さん

 

 

1. 一周年のお祝いの前に、後悔と反省がある

のっけから後悔と反省だなんてだが、本当にそうなのである。いくつかの挫折したいくつかのブログ、RealKei JPの前身であるブログ、これらをやめたのはもったいなかった。

最初からトピックを限定させるURLにしたりするのがいけなかったし、RealKei JPの前身であるブログはHTMLを変に触ったため画面がおかしくなってしまったのだが、直せないなら直せないで、引っ越しすることをためらわない勇気があればよかった。しかし、ブログ初心者はかってが分からずブログ自体をないものにしてしまった。

事故をいくつか経験したからこその今なので、まあいいか。

 

2. それでも頑張った

他のブログや、その他の仕事をやりながら、この一年、さぼったのは一日、休んだのは一日だけである。

「何かを毎日やる」ということは、日常生活での作業と、5歳から16歳まで続けたピアノの練習と、会社員を15年やっていたこと、この4年前後の間ヨガの太陽礼拝のポーズを数分だけだから、私にしてはすごいことだ。

基本飽きっぽい性格なのです。

 

3. 続けられる理由

ブログのタイトル通りの生活にするため。

 

4. 続けられるコツ

TVを観る習慣が元々なかったこと、2010年の年末、会社を辞めてフリーランス個人事業主になると固く決心してから、お酒の会への参加を減らしていたことも、続けることに貢献したと思っている。

現在では、お酒は神聖な飲み物であり、酔う時間を持つということは、この世で最も贅沢な時間であると考えている。努力がもっと必要だけど、お酒の付き合い方と同時に、早寝早起きを実践し始めたことも大きい。

 

5. 今後

私は書き溜めタイプのブロガーではないので、もしものことがあったらブログが更新されない。生きている証として、当面続けることになるかと。

 

 

計画的な人ならきちんとお祝いをするのだろう。こういう時こそお酒を飲めばよいのに、私ときたら、鍼の予約を入れてしまっていた。鍼灸治療の後は、お酒を飲むのはバツなのである。節目は祝ってメリハリをつけたい、これも教訓。

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。