Posts tagged "書籍 / 人文・思想"
お気に入りの二人の作家から成功哲学を学ぶ

お気に入りの二人の作家から成功哲学を学ぶ

スポンサーリンク   こんにちは、RealKei JPです。   人間には毎日進化があって、読書好きな人間にも、読みものの傾向が変わったり、新たなジャンルが加わるということがあります。   […]
ブロガーに役立つ書籍『人は記憶で動く 相手に覚えさせ、思い出させ、行動させるための「キュー」の出し方』

ブロガーに役立つ書籍『人は記憶で動く 相手に覚えさせ、思い出させ、行動させるための「キュー」の出し方』

  こんにちは、RealKei JPです。   脳科学者のカーメン・サイモン氏による『人は記憶で動く 相手に覚えさせ、思い出させ、行動させるための「キュー」の出し方』 (小坂恵理氏 訳、CCCメディア […]
ジャック・アタリ+積極的社会フォーラム著『未来のために何をなすべきか?――積極的社会建設宣言』読了

ジャック・アタリ+積極的社会フォーラム著『未来のために何をなすべきか?――積極的社会建設宣言』読了

  Positive Economy Forum : Manifeste Pour Une Société Positive の翻訳に、ジャック・アタリが「神奈川大学評論」に寄稿した「未来のために尽くすことこそ […]
『サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠』読了

『サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠』読了

  少し前に読んだ一冊。『サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠』。     文化人類学者からジャーナリストとなった著者が、アメリカ、日本、イギリスの企業や役所の、組織の縦割り化から生じた問 […]
ドミニック・ローホー著『シンプルだから、贅沢』読了

ドミニック・ローホー著『シンプルだから、贅沢』読了

  こんにちは、RealKei JPです。   ドミニック・ローホーさんの新刊『シンプルだから、贅沢』(Luxe et simplicité)を読了しました。   カヴァー、表紙、文字の組み […]
ジョナサン・スターン著『聞こえくる過去』未読

ジョナサン・スターン著『聞こえくる過去』未読

    図書館で借りたジョナサン・スターン(Jonathan Sterne)著『聞こえくる過去』(The Audible Past:Cultural Origins of Sound Reproduc […]
『13歳からの仏教 ―一番わかりやすい浄土真宗入門』読了

『13歳からの仏教 ―一番わかりやすい浄土真宗入門』読了

  『13歳からの仏教 ―一番わかりやすい浄土真宗入門』を読了。   先祖代々400年ほど縁のあるお寺の坊守さんに、以前にすすめられていた本だ。   読み易かった。   そして理解 […]
苫米地英人著『脳を味方につける生き方』読了

苫米地英人著『脳を味方につける生き方』読了

  苫米地英人著『脳を味方につける生き方』を読了。       図書館で借りたDr.苫米地の著書第二弾。   脳機能学者による科学的な根拠に基づいた自己啓発書は信用ができ […]
苫米地英人著『認知科学への招待』読了

苫米地英人著『認知科学への招待』読了

  苫米地英人著『認知科学への招待』読了。     初、Dr.苫米地の書籍体験。   苫米地さんは、認知科学者でありカーネギーメロン大学博士。   自己啓発書(ほんものの […]
本は偉大な美の源泉

本は偉大な美の源泉

  「本は、目に見える芸術と同じくらい偉大な美の源泉です」。   とおっしゃるのは、フランスの文筆家のドミニック・ローホーさん。   『シンプルに美しく生きる44のレッスン』(角川マガジンズ […]
ジャレド・ダイアモンド著 楡井浩一訳『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』下巻読了

ジャレド・ダイアモンド著 楡井浩一訳『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』下巻読了

  2005年発行、生物学、地理学、鳥類学、人類生態学の研究者、『銃・病原菌・鉄』のジャレド・ダイアモンド著『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』下巻を読了。   原書は、Collapse : H […]
ドミニック・ローホーさんの新刊(文庫)が2015年11月19日頃発売ですって

ドミニック・ローホーさんの新刊(文庫)が2015年11月19日頃発売ですって

  久しぶりに、ドミニック・ローホーさんの新刊が出るそうだ。   内容は、2011年に発売された『ゆたかな人生が始まる シンプルリスト』の文庫版。   アマゾンによると、11月19日発売予定 […]
『天才たちの日課』のように

『天才たちの日課』のように

  計画通りにいかないのであれば、一旦リセットする必要がある。   そう思って、今月は軌道修正期間にすることにした。   写真の書籍は春先に読んだ『天才たちの日課』。また読み始めた。 &nb […]
ドミニック・ローホーさんの『屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方』と、名著を読むためのリスト

ドミニック・ローホーさんの『屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方』と、名著を読むためのリスト

  フランス人著述家のドミニック・ローホーさんの最新刊、『屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方』が発売となった。文学的で、エスプリが効いていて刺激的だった。   私の詳しい感想は、この投稿で […]
10年後の未来に備え、ジャック・アタリの『 危機とサバイバル――21世紀を生き抜くための〈7つの原則〉』を読む

10年後の未来に備え、ジャック・アタリの『 危機とサバイバル――21世紀を生き抜くための〈7つの原則〉』を読む

  ジャック・アタリの翻訳新刊『危機とサバイバル――21世紀を生き抜くための〈7つの原則〉』を読了した。著者の他の書物のほうが読み応えある、というのが正直な気持ちだが、ヨーロッパ最高の知性と言われる人の言葉に十 […]