Posts tagged "書籍 / 政治・社会"
ジェリー・トナー著 橘明美訳『奴隷のしつけ方』読了

ジェリー・トナー著 橘明美訳『奴隷のしつけ方』読了

スポンサーリンク   こんにちは、RealKei JPです。   Kindle Unlimitedで、ブログにアップするのには間に合わないほど、サーヴィスを満喫する日々が続いています。   […]
中川李枝子著『ママ、もっと自信をもって』読了

中川李枝子著『ママ、もっと自信をもって』読了

  こんにちは、RealKei JPです。   児童文学作家、中川李枝子さんの『ママ、もっと自信をもって』を読了。     中川作品は、子どもの頃、随分お世話になりました。 &nb […]
ウェンズデー・マーティン著 佐竹史子訳『パークアヴェニューの妻たち』読了

ウェンズデー・マーティン著 佐竹史子訳『パークアヴェニューの妻たち』読了

  『パークアヴェニューの妻たち』は、ライター兼ソーシャールリサーチャーである女性によるノンフィクション。     著者は子供達に良い教育を受けさせる為、富裕層が多く住むニューヨークの超高級 […]
『サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠』読了

『サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠』読了

  少し前に読んだ一冊。『サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠』。     文化人類学者からジャーナリストとなった著者が、アメリカ、日本、イギリスの企業や役所の、組織の縦割り化から生じた問 […]
マイケル・モス著 本間徳子訳『フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠』読了

マイケル・モス著 本間徳子訳『フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠』読了

  2014年発行のマイケル・モス著、本間徳子訳『フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠』を読了。   原書は、2013年発行、Salt Sugar Fat : How the Food Gian […]
下川耿史著『盆踊り 乱交の民俗学』読了

下川耿史著『盆踊り 乱交の民俗学』読了

      2011年発行の、下川耿史著『盆踊り 乱交の民俗学』を読了。   明治になる前の日本人のおおらかな様子がわかる一冊。   どのくらいおおらかだったかは、具体的 […]
ジャレド・ダイアモンド著 楡井浩一訳『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』下巻読了

ジャレド・ダイアモンド著 楡井浩一訳『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』下巻読了

  2005年発行、生物学、地理学、鳥類学、人類生態学の研究者、『銃・病原菌・鉄』のジャレド・ダイアモンド著『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』下巻を読了。   原書は、Collapse : H […]
リチャード・フロリダ著『新 クリエイティブ資本論 才能が経済と都市の主役となる』

リチャード・フロリダ著『新 クリエイティブ資本論 才能が経済と都市の主役となる』

      リチャード・フロリダ著、井口典夫訳 『新 クリエイティブ資本論 才能が経済と都市の主役となる』を読了。   備忘録は、後日追記として残します。     […]
ジャレド・ダイアモンド著 楡井浩一訳『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』上巻読了

ジャレド・ダイアモンド著 楡井浩一訳『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』上巻読了

  2005年発行、生物学、地理学、鳥類学、人類生態学の研究者、『銃・病原菌・鉄』のジャレド・ダイアモンド著『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』上巻を読了。   原書は、Collapse : H […]
レイチェル・カーソン 著 青樹簗一 訳『沈黙の春』読了

レイチェル・カーソン 著 青樹簗一 訳『沈黙の春』読了

      アメリカの生物学者だったレイチェル・カーソンの『沈黙の春』(原題 : Silent Spring 1962年)を読了。   生態系を蝕む、DDTをはじめとした化学薬品の […]
『私たちは“99%”だ――ドキュメント ウォール街を占拠せよ』再読了

『私たちは“99%”だ――ドキュメント ウォール街を占拠せよ』再読了

  『私たちは“99%”だ――ドキュメント ウォール街を占拠せよ』(原題 : Occupy! : Scenes from Occupied America)を再読了。       […]
『新・100年予測――ヨーロッパ炎上』読了

『新・100年予測――ヨーロッパ炎上』読了

      ジョージ・フリードマンの『新・100年予測――ヨーロッパ炎上』(原題:Flashpoints : The Emerging Crisis in Europe )読了。   […]
『デービッド・アトキンソン 新・観光立国論』読了

『デービッド・アトキンソン 新・観光立国論』読了

      イギリス出身の、現 小西美術工藝社代表取締役社長、元 ゴールドマン・サックスアナリストのデイヴィッド・アトキンソンさんの『デービッド・アトキンソン 新・観光立国論』を読了。 &n […]
むつかしい内容でしたが。『「水」戦争の世紀』を読んで【追記あり】

むつかしい内容でしたが。『「水」戦争の世紀』を読んで【追記あり】

  2014年1月8日付朝日新聞朝刊が、IPCCの報告により、地球温暖化による海面上昇などで、今世紀末までにアジアを中心に数億人が移住を余儀なくされ、食糧難、貧困拡大が広がるという記事を掲載した。ここ数年、未来 […]
真山仁著『コラプティオ』読了!

真山仁著『コラプティオ』読了!

  小説は20代までの頃のように積極的に読まなくなってしまっているのだが、真山仁は好きな日本の作家の一人で、好んで読む。最近購読した『コラプティオ』は、政治と大メディア、そして原発についてを描いた、これまた面白 […]
【書評】我々にとっての完璧な食は何かを考えさせられた『未来の食卓 2035年 グルメの旅』

【書評】我々にとっての完璧な食は何かを考えさせられた『未来の食卓 2035年 グルメの旅』

  自他ともに認める本の虫なのだが、精神的な余裕がなく過去に読んだ本を読み返すことの多い数ヶ月だった。でも12月からは「心に余裕を」ということを決めていたので、すんなり読みかけの『未来の食卓 2035年 グルメ […]