Posts tagged "書籍 / 生活実用"
『タマゴの歴史』(原書房 刊)リヴューと感想

『タマゴの歴史』(原書房 刊)リヴューと感想

スポンサーリンク   ダイアン・トゥープス 著『タマゴの歴史』(原書房 刊)を読んだ。日本語翻訳は、、村上彩さん。     著者は食のジャーナリストで、この本が最期一冊となるそうだ。   ク […]
06052018の読書記録

06052018の読書記録

  06052018の読書記録。   2012年に日本語版が発行されたジャーナリストによる一冊。自己免疫疾患と環境汚染の因果関係について。もっと歴史を遡り科学的にリサーチしないとわからないことが多いの […]
『脂肪の歴史』(原書房 刊)リヴューと感想

『脂肪の歴史』(原書房 刊)リヴューと感想

  ミシェル・フィリポフ 著『脂肪の歴史』(原書房 刊)を読んだ。翻訳は服部千佳子さん。     ミシェル・フィリポフ博士は、食と健康と音楽とメディアの関係の研究を行っている方で、インターネットで調べる限り、2 […]
05312018の読書記録

05312018の読書記録

  05312018の読書記録。   初読もあれば過去に読んだ本もあります。   詳しくはこちらで 亀井千歩子さんの『塩の民俗学』(東京書籍 刊)リヴューと感想 『塩の民俗学』 亀井千歩子 […]
05292018の読書記録

05292018の読書記録

  読んだ本の記録はずっと行っているのだが、図書館の普及と本の購買の活性化のため、ブログでその日に読んだ本のタイトルと一言感想を添えて、公開していくことにする。   私の読書方法は時間をかけないという […]
伊藤敬一さんの『食塩と健康の科学―減塩だけがよいわけではない! 』(講談社 刊)リヴューと感想

伊藤敬一さんの『食塩と健康の科学―減塩だけがよいわけではない! 』(講談社 刊)リヴューと感想

  伊藤敬一さんの『食塩と健康の科学―減塩だけがよいわけではない! 』(講談社 刊)を読んだ。     本書の著者経歴によると、伊藤さんは、1929年生まれ、東北大学医学部卒業の医学博士、主 […]
『1日1つ、なしとげる! 米海軍特殊部隊SEALsの教え』(講談社 刊)リヴューと感想

『1日1つ、なしとげる! 米海軍特殊部隊SEALsの教え』(講談社 刊)リヴューと感想

  ウィリアム・エイチ・マクレイヴン 著、斎藤栄一郎 翻訳『1日1つ、なしとげる! 米海軍特殊部隊SEALsの教え』(講談社 刊)を電子書籍で読んだ。     原題は、Make Your Bed: Little […]
『クイーン・アリスの永久保存レシピ 愛蔵版』(世界文化社 刊)リヴューと感想

『クイーン・アリスの永久保存レシピ 愛蔵版』(世界文化社 刊)リヴューと感想

  石鍋裕さんと真中祥瑛さんの『クイーン・アリスの永久保存レシピ 愛蔵版』(世界文化社 刊)を Kindleで読んだ。 フレンチの名店のシェフの家庭でも作れるレシピの紹介。   レシピ本はその通り作ら […]
ルイジ・コルナロの『無病法』(PHP研究所 刊)リヴューと感想

ルイジ・コルナロの『無病法』(PHP研究所 刊)リヴューと感想

  ルイジ・コルナロの『無病法』(PHP研究所 刊)を Kindleで読んだ。翻訳は食養研究家の中倉玄喜さん。     15世紀の半ばから16世紀半ばのヴェネツィア共和国で、重い生活習慣病を40代の頃から最小限 […]
『モノやお金がなくても、豊かに暮らせる。―もたない贅沢がいちばん』(興陽館 刊)リヴューと感想

『モノやお金がなくても、豊かに暮らせる。―もたない贅沢がいちばん』(興陽館 刊)リヴューと感想

  ヘンリー・D.ソロー 著 星野響 構成 増田沙奈 翻訳『モノやお金がなくても、豊かに暮らせる。―もたない贅沢がいちばん』(興陽館 刊)を Kindle Unlimitedで読んだ。     ソロー […]
田口成子さんの『世界一わかりやすい!料理の基本』(主婦の友社 刊)リヴューと感想

田口成子さんの『世界一わかりやすい!料理の基本』(主婦の友社 刊)リヴューと感想

  田口成子さんの『世界一わかりやすい!料理の基本』(主婦の友社 刊)を Kindle Unlimitedで読んだ。     食材の扱い方、料理、調理器具、何をとっても「料理の基本」情報が満載。 &n […]
阿部進氏の『糖尿病からの生還―合併症との戦い』リヴューと感想

阿部進氏の『糖尿病からの生還―合併症との戦い』リヴューと感想

  書棚にある阿部進氏の『糖尿病からの生還―合併症との戦い』を再読した。             このブログでは阿部進さんの著作がよく登場する。   でも、著作はだいぶ前に発行された本で、現 […]
しぎはらひろ子さんの『一流の男だけが知っている 賢いスーツの買い方』(プレジデント社 刊)リヴューと感想

しぎはらひろ子さんの『一流の男だけが知っている 賢いスーツの買い方』(プレジデント社 刊)リヴューと感想

  しぎはらひろ子さんの『一流の男だけが知っている 賢いスーツの買い方』(プレジデント社 刊)を図書館で借りて読んだ。           仕事ができるできないは服装には全く関係ないというこ […]
裴英洙さんの『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』(ダイヤモンド社 刊)リヴューと感想

裴英洙さんの『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』(ダイヤモンド社 刊)リヴューと感想

  裴英洙(はい えいしゅ)さんの『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』(ダイヤモンド社 刊)を図書館で借りて読んだ。         今の私には、刺激になる本だった。 &nb […]
五味常明さんの『なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか?』(かんき出版 刊)リヴューと感想

五味常明さんの『なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか?』(かんき出版 刊)リヴューと感想

  五味常明さんの『なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか?』(かんき出版 刊)を図書館で借りて読んだ。       最近、自分の毎日の読書に、10−15分くらいで読める本が読み物として加わってい […]
『ジェーン・フォンダのからだ術こころ術―30歳をこえて美しく生きるために-』(晶文社 刊)リヴューと感想

『ジェーン・フォンダのからだ術こころ術―30歳をこえて美しく生きるために-』(晶文社 刊)リヴューと感想

  堂浦恵津子さん翻訳の『ジェーン・フォンダのからだ術こころ術―30歳をこえて美しく生きるために -』(晶文社 刊)を図書館で借りて読んだ。       原書は1984年初版発行、 […]