Posts tagged "本の虫"
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12092018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12092018

スポンサーリンク 紙の書籍の初読記録です。   1 『つながっているのに孤独 人生を豊かにするはずのインターネットの正体』 シェリー・タークル 著 渡会圭子 翻訳 ダイヤモンド社 発行 978-44780261 […]
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12052018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12052018

紙の書籍の初読記録です。   猛スピードで読みますので理解は浅いですが、一つでも二つでも情報を得ることはできます。   1 『〈新〉弥生時代: 五〇〇年早かった水田稲作』 藤尾慎一郎 著 吉川弘文館 […]
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12042018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12042018

紙の書籍の初読記録です。   私の読書方法は猛スピードで読み、次々と新しい本を読むようなスタイルです。   読書は趣味であり、私の人生を構成している行動です。   ご縁があるタイトルは何度も […]
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12022018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12022018

紙の書籍の初読記録です。   本は三回以上読んでこそ、著者のメッセージが伝わる媒体だと思っていますので、あくまで初めての出合いでのさらっと読んだ印象や感想を明記します。   興味が出たりその時に自分の […]
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 11242018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 11242018

何回も読まないと理解しない書物ばかりを「趣味」として乱読しています。   ありとあらゆるものを読みますが、「持病が再燃しませんように」「女性が男性社会の使用人にならない世の中になりますように」「自分も含めて人々 […]
ミニマリストの初読乱読記録4タイトル 11202018

ミニマリストの初読乱読記録4タイトル 11202018

紙の書籍の初読記録です。   最近の私は、二十年以上愛読している「世にも美しいダイエット」シリーズ、『糖尿病からの生還―合併症との戦い』、『癌からの生還―M式免疫療法の秘密』に登場する、M先生(大阪大学 故三木 […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 11062018

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 11062018

紙の本の初読記録です。   1 『クジラとアメリカ: アメリカ捕鯨全史』 エリック・ジェイ ドリン 著 北條正司 翻訳 松吉明子 翻訳 櫻井敬人 翻訳 原書房 発行 978-4562050963 私は体の都合で […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル3点 10242018

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル3点 10242018

紙の書籍の初読リストです。   1 東アジアの国で犬を食べる文化があるのはきいたことがあったが、本書によると7世紀、15世紀の記録によると、日本人も庶民から高貴な人達までが犬を食べていたそうな。動物の肉は薬にも […]
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 10212018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 10212018

直近で読んだ紙の書物の初読リストです。   書物はざっと読むだけでも一つくらい新たに知ることや、ずっと頭に残ることがありまして、その本とは全く関係ない状況で「ああ、あれが関係しているのかも」と予測をたてることが […]
ミニマリストの初読乱読記録8タイトル 10102018

ミニマリストの初読乱読記録8タイトル 10102018

直近で読んだ紙の書物のリストです。   知りたい世界、タイトルに惹かれた、理由は色々で、読み漁ってます。   日曜日と祝日は毎日新刊チェックをし、メールマガジンのバックナンバーをこのブログに載せていま […]
初読乱読記録 4タイトル 09262018

初読乱読記録 4タイトル 09262018

昨日に引き続き、紙の本の読書記録です。   1. 良書。現代の都(みやこ)=東京都の出身者は故郷を知るために、現代の都(みやこ)=東京都に憧れ上京した方・上京を検討中の東京都以外の地方出身者の方は田舎者と言われないために […]
初読乱読記録 9タイトル 09252018

初読乱読記録 9タイトル 09252018

直近の紙の本の読書記録です。   全て初読でさらっと読む感じです。   1. 著者が言う資本主義が気候変動を引き起こしていることは誰もがわかっていることであって、もし世界を動かすほどの大資本が自分にないのなら、 […]
06072018の読書記録

06072018の読書記録

  06072018の読書記録。   この日は1冊のみ。   安価で摂取できる動物性タンパク源「タマゴ」の歴史。   『タマゴの歴史』 ダイアン・トゥープス 著 村上彩 翻訳 原書房 発行 […]
06062018の読書記録

06062018の読書記録

    06062018の読書記録。   私は1985年発行の旧版を読んだ。故郷(南関東)の菜っ葉(漬け菜)の歴史がわかる。   『小松菜の里―東京の野菜風土記』 亀井千歩子 著 彩流社 & […]
06052018の読書記録

06052018の読書記録

  06052018の読書記録。   2012年に日本語版が発行されたジャーナリストによる一冊。自己免疫疾患と環境汚染の因果関係について。もっと歴史を遡り科学的にリサーチしないとわからないことが多いの […]
06042018の読書記録

06042018の読書記録

  06042018の読書記録。   この日は以前に読んだことのあるタイトルだけとなった。   普通に生きていたら人は小金持ち以下にしかなれない。マダムの生き方、人柄は、大金持ちになるためのロールモデ […]
06032018の読書記録

06032018の読書記録

  06032018の読書記録。   この投稿の前に簡単にリヴューと感想をアップしている。鶏肉好き必読。 『ニワトリ 人類を変えた大いなる鳥』 アンドリュー・ロウラー 著 熊井ひろ美 翻訳 インターシ […]
06022018の読書記録

06022018の読書記録

  06022018の読書記録。   初読本もあれば、過去に読んだ本もあり。   エゴマ油大絶賛の一冊。 『油の正しい選び方・摂り方―最新 油脂と健康の科学』 奥山治美 著 市川祐子 著 國枝英子 著 […]
06012018の読書記録

06012018の読書記録

  06012018の読書記録。   初読本もあれば、数回以上読んでいる本もあり。   この投稿の前の投稿に簡単なリヴューと感想を記録している。 『脂肪の歴史』 ミシェル・フィリポフ 著 服部千佳子 […]
05312018の読書記録

05312018の読書記録

  05312018の読書記録。   初読もあれば過去に読んだ本もあります。   詳しくはこちらで 亀井千歩子さんの『塩の民俗学』(東京書籍 刊)リヴューと感想 『塩の民俗学』 亀井千歩子 […]
05302018の読書記録

05302018の読書記録

  05302018の読書記録。   身近な塩を取り巻く環境を考えた。 『塩の文明誌 人と環境をめぐる5000年』 佐藤洋一郎 著 渡邉紹裕 著 NHK出版 発行 978-4140911341   生き抜くため […]
05292018の読書記録

05292018の読書記録

  読んだ本の記録はずっと行っているのだが、図書館の普及と本の購買の活性化のため、ブログでその日に読んだ本のタイトルと一言感想を添えて、公開していくことにする。   私の読書方法は時間をかけないという […]