Posts tagged "本の虫"
ミニマリストの初読乱読記録1タイトル 02232019

ミニマリストの初読乱読記録1タイトル 02232019

スポンサーリンク 紙の本の初読記録です。   書評ではなく備忘録です。   1   『ユダヤ民族史〈1〉古代篇』 アブラハム・マラマット 著 ハイム・タドモール 著 石田友雄 翻訳 六興出版 […]
愛読書『天才たちの日課』書評

愛読書『天才たちの日課』書評

今回の投稿では、当ブログの常連の読者の皆様にはおなじみの『天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』を改めて紹介します。   このブログでは珍しく書評のかたちをとります。 &nbs […]
ミニマリストの初読乱読記録1タイトル 02202019

ミニマリストの初読乱読記録1タイトル 02202019

紙の書籍の初読記録です。   一言感想と備忘録メモをブログを利用して記録します。   あくまで初読であり、さーっと読むので、間違っていること、間違った見解を書くこともあります。   1 &n […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 02132019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 02132019

紙の書籍の初読の備忘録です。   ご縁があるタイトルは、時間をかけて何度も読み、理解を深めていきます。   本の世界は一度読んだだけではわからないことばかりです。     1 &n […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 02122019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 02122019

紙の書籍の初読記録です。   本は何度か読んで、おそらく7回以上読んで理解する媒体なので、初読の段階でのこの投稿には、著者や作り手の意図することとは違う見解を書いているかもしれません。   備忘録でも […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01312019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01312019

紙の書籍の初読記録です。   メモであり、一言感想を書く場であります。   ご縁がある本と思う本はまた時間が経ったら読みます。   1   『鉱物論―アルベルトゥス・マグヌス』 ア […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01292019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01292019

紙の書籍の初読記録です。   本は三回くらい以上は読んで著者や企画者の意図を理解する媒体だと思います。   というわけで、ブログでの初読の記録は、メモ、本を読んで思い出したことを残す、一言感想です。 […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01202019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01202019

直近の紙の書籍の初読記録です。   あくまで初読、自分が初めて知ったことを残すメモであります。     1   『ジュエリーの歴史―ヨーロッパの宝飾770年』 ジョーン・エヴァンズ […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01182019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01182019

紙の書籍の初読記録です。   新しく知ったことをメモする、感想を述べる、などの備忘録的要素が大きいです。     1   『〈日本文化〉はどこにあるか』 井上順孝 著 篠田謙一 著 […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01172019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01172019

紙の書籍の初読記録、備忘録、一言感想、連想したこと残すメモです。   1   『校閲記者の目 あらゆるミスを見逃さないプロの技術』 毎日新聞校閲グループ 著 毎日新聞出版 発行 978-4620324 […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01162019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01162019

直近の紙の書籍の初読記録です。   備忘録、一言感想のメモであります。   脱線することもあります。   1 『ヨコハマメリー:かつて白化粧の老娼婦がいた』 中村高寛 著 河出書房新社 発行 […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01152019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01152019

直近の紙の本の読書記録です。   備忘録、感想など、メモでもあります。   1   『パラノイアだけが生き残る 時代の転換点をきみはどう見極め、乗り切るのか』 アンドリュー・S・グローブ 著 […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01132019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01132019

直近の紙の書籍の初読記録です。   メモでもあり備忘録です。   1   『人間性の最高価値』 A.H.マスロー 著 上田吉一 翻訳 誠信書房 発行 978-4414302226   […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01032019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01032019

直近の紙の書籍の初読記録です。   1   『塩の博物誌』 ピエール・ラズロ 著 神田順子 翻訳 東京書籍 発行 978-4487800131   有機化学が専門の化学者で、親日家でもあるピ […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01012019

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 01012019

西暦では新しい年となりました。   2019年もよろしくお願いいたします。   直近の紙の書籍の初読記録です。   いつも通り、突如、話しが脱線することがあります。     1 & […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 12302018

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 12302018

直近の紙の書籍の初読記録です。     1   『ライフ・オブ・ラインズ―線の生態人類学』 ティム・インゴルド 著 筧菜奈子 翻訳 島村幸忠 翻訳 宇佐美達朗 翻訳 フィルムアート社 発行 978-4 […]
ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 12292018

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 12292018

ミニマリストの初読乱読記録2タイトル 12292018 / 『生命ふしぎ図鑑 人類の誕生と大移動―2200万日で世界をめぐる』 イアン タターソル 著 パトリシア・J. ウィン 著 ロバート・デーサル 著 篠田謙一 翻訳 河野礼子 翻訳 西村書店 発行 978-4890139569 / 『グリッドロック経済――多すぎる所有権が市場をつぶす』 マイケル・ヘラー 著 山形浩生 翻訳 森本正史 翻訳亜紀書房 発行 978-4750515632
読書はやめられないとまらない

読書はやめられないとまらない

自分にとっての読書とは、図書の分野から、最近だとISBNコードを持たないデジタル本、それから省庁が発行している白書を読むことです。   ここでは、図書の中でも書籍に限定して書きますが、読書が自分ライフスタイルに […]
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12252018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12252018

『塩の世界史』 R.P. マルソーフ 著 市場泰男 翻訳 平凡社 発行 978-4582408034 / 『チョコレートの帝国』 ジョエル・G・ブレナー 著 笙玲子 翻訳 みすず書房 発行 978-4622076865 / 『図説「愛」の歴史』 ジャック・アタリ 著 ステファニー・ボンヴィシニ 著 日本語版監修 樺山紘一 監修 監修 大塚宏子 翻訳 原書房 発行 978-4562045044
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12092018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12092018

『つながっているのに孤独 人生を豊かにするはずのインターネットの正体』 シェリー・タークル 著 渡会圭子 翻訳 ダイヤモンド社 発行 978-4478026106 / 『世界のなかの日本語 くらべてみよう、言葉と発音』 風間伸次郎 著 小峰書店 発行 978-4338221047 / 『砂漠誌: 人間・動物・植物が水を分かち合う知恵』 (国立科学博物館叢書) 縄田浩志 著 篠田謙一 著 東海大学出版部 発行978-4486020127
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12052018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12052018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12052018 / 『〈新〉弥生時代: 五〇〇年早かった水田稲作』 藤尾慎一郎 著 吉川弘文館 発行 978-4642057295 / 『男の歴史―市民社会と「男らしさ」の神話』 トーマス・キューネ 編集 星乃治彦 翻訳 柏書房 発行 978-4760115532 / 『カムイユカラを聞いてアイヌ語を学ぶ』 中川裕 著 中本ムツ子 著 白水社 発行 978-4560086803
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12042018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12042018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12042018 / 『アタリ文明論講義: 未来は予測できるか』 ジャック・アタリ 著 林昌宏 翻訳 筑摩書房 発行 978-4480097514 / 『動物地理の自然史―分布と多様性の進化学』 浅川満彦 著 阿部永 著 編集 石黒直隆 著 太田英利 著 大館智氏 著 押田龍夫 著 鈴木仁 著 高橋理 著 永田純子 著 前田喜四雄 著 増田隆一 著 編集 松井正文 著 松村澄子 著 馬合木提 著 哈力克 著 渡部琢磨 著 北海道大学出版会 発行 978-4832981010 / 『儀礼と権力』 (弥生時代の考古学) 設楽博己 編集 松木武彦 編集 藤尾慎一郎 編集同成社 発行 978-4886214355
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12022018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 12022018

紙の書籍の初読記録です。   本は三回以上読んでこそ、著者のメッセージが伝わる媒体だと思っていますので、あくまで初めての出合いでのさらっと読んだ印象や感想を明記します。   興味が出たりその時に自分の […]
ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 11242018

ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 11242018

何回も読まないと理解しない書物ばかりを「趣味」として乱読しています。   ありとあらゆるものを読みますが、「持病が再燃しませんように」「女性が男性社会の使用人にならない世の中になりますように」「自分も含めて人々 […]
ミニマリストの初読乱読記録4タイトル 11202018

ミニマリストの初読乱読記録4タイトル 11202018

紙の書籍の初読記録です。   最近の私は、二十年以上愛読している「世にも美しいダイエット」シリーズ、『糖尿病からの生還―合併症との戦い』、『癌からの生還―M式免疫療法の秘密』に登場する、M先生(大阪大学 故三木 […]