スポンサーリンク

 

ミニマリストになるためにTVを見るのをやめたら、本を読む 2-3 からの続き。

 

今回は、本の探し方と無料で読む方法。

 

ここでは、広告のつく雑誌とムックではなく、書籍と文庫と新書を対象とします。

 

まず、時間があれば本の読める場所(図書館、書店、古書店)に行き、館内や店内を散歩のごとく歩く。

 

必ず引き寄せられる本がある。

 

借りる、買う、は別として、その本には、自分の興味のあることが書かれている可能性が高い。

 

図書館やお店に行くことができなくて、ウェブでなんとかしたいという場合は、アマゾンや、出版業界の人の間でアマゾンより検索しやすいと評判の e-hon にキーワードを入れたら、ずらっと本が出てきますからそれで探していく。

 

◯◯書店のランキングは気にする必要はない。しないほうがいい…。ランキングについては以前に書いたことがあるがここでは割愛…。

 

無料で読むには、公共図書館の利用や、本屋や古本屋で立ち読みという方法も(!)。

 

それから、地域の人に無料で本を貸し出す大学の図書館があることはご存知ですか? 

 

近所に大学があったら、是非お問い合わせを。アカデミックな素晴らしい書物に会えることも! また卒業した大学の図書館もいいですね。

 

個人への貸し出しは行われていないですが、日本の知の最高峰 国立国会図書館 の利用も。

 

図書館、本屋、古本屋、大学もない、という場合は…。

 

このブログを読むことができているということは、インターネットに繋がっているということですね。

 

アマゾンでは、合法的に無料でダウンロードができるKindleブックが存在するのですよ。名作多し!

 

自分が興味のある本を読むことで、キーワードが頭に入っていくと思う。

 

美しい言葉、新しい知識は、エナジーとなる。

 

それから、キーワードが蓄積されると何がおきるかと言ったら、インターネットのキーワード検索で情報が集めやすくなること。

 

そのキーワードが自分に必要な情報をキャッチしてくれるはずだ。

 

言霊のように…。

 

ライヴで見られるものへのアンテナも敏感にもなる。

 

結果、自分の好きなことをどんどん深めていくことができる。

 

本を読んだら、著者名、書名、出版社名、だけで良いので、ブログに記録することをおすすします。SNSではなくてブログ。

 

そのうち、文章を書きたくなることでしょう。

 

三回にわたって書いた「ミニマリストになるためにTVを見るのをやめたら、読書に時間をかける」はこれにて終了。

 

 

 

 

関連記事

ミニマリストになるための第一歩は、極力TVを見ないこと

読書のマジック

ミニマリストになるためにTVを見るのをやめたら、本を読む 1-3

ミニマリストになるためにTVを見るのをやめたら、本を読む 2-3

『じゅうぶん豊かで、貧しい社会 : 理念なき資本主義の末路』読了

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職・時々外出(Webマーケティング、翻訳、コンサルタント・営業代行) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / バターの1日の消費量は100g / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 読書は歴史、人文思想、経済、科学、テクノロジー、外国文学を中心にだいたい100冊以上、最近になりHow-To本も読み物に加わった / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (05/27/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。